日本一どでカボチャ大会

writer:編集部(2020.11.28)441 views

dodekabocha

一年に一回、全国から海を渡って、大きな大きなかぼちゃが小豆島に大集合します。普段見ることもないような大きな大きなかぼちゃばかりです。このかぼちゃは重量日本一を決めるコンテスト「日本一どでカボチャ大会」に参加します。小豆島で開催される「日本一どでカボチャ大会」についてご紹介いたします。

日本一どでカボチャ大会とは?

日本一どでカボチャ大会
1987年に地元青年会議所が小豆島を全国にPRする大会として始めました。「日本一どでカボチャ大会」は毎年9月に開催され、2020年は34回目となります。国際カボチャ協会から小豆島を「日本一どでカボチャ大会」の永久公認地と認定していただき、毎年ここ小豆島で開催されています。

🎃 第34回日本一どでカボチャ大会
🎃 開催日:2020年9月20日(日)
🎃 場所:土庄町オリーブタウン前フレトピア広場(予定)
🎃 日本一どでカボチャ大会公式サイト
※第34回は計量のみの大会開催となります。国・県からの緊急事態宣言、県をまたぐ移動、来島自粛等の発令があった場合、全面中止する場合もあります

どれぐらい大きいの?

日本一どでカボチャ
例年の入賞者が育てたかぼちゃは300キロ超えです。優勝者となれば400キロ超えです。胴回りは4メートルぐらいありますが、高さは1メートルもありません。普段目にしているかぼちゃと全然違いますね。腐敗箇所があれば失格になるようなので、生産者さんは、豪雨や猛暑の中、扇風機を当てたり水をやったり・・・と愛情込めて育てられています。かぼちゃに「○○ちゃん」と名前を付けて我が子のように育てられる生産者さんもいらっしゃいます。

小豆島での「日本一どでカボチャ大会」で優勝できたらアメリカ西海岸で行われる世界大会に招待してもらえます。うまく大きく育てば日本一や世界一をねらえるかもしれません。 実行委員会は「作る楽しさ」「育つ喜び」を少しでも多くの人に分かち合ってもらいたいと、大きくなるかぼちゃの種子(アトランティックジャイアント種)を日本一どでカボチャ大会実行委員会で有料で頒布しているそうです。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

どうやって計量するの?

かぼちゃの計量
・大きなかぼちゃは生産者さんがトラックで運んで来られます。(乗用車には乗りません)
・かぼちゃはパレットの上に置かれて整列します。(迫力あります)
・計量場所までリフトで運びます。(大きなかぼちゃは手では運べません)
・もう一台のリフトで持ち上げてパレットを除いてから計量します。(一度は見てみたいです)

おすすめツアー