小豆島大観音-大本山小豆島大観音仏歯寺-

writer:編集部(2020.11.27)477 views

daikannon

小豆島の山の中腹に静かに立っている美しい観音様をご紹介。
観音様の胎内で不思議なパワーを感じてください。

小豆島大観音とは?

小豆島大観音
ご本尊さまは『聖観世音菩薩さま』です。
公式ホームページで公開はされていませんが、高さは約50m~60mといわれています。

スリランカの仏歯寺より分与されたお釈迦様の歯をお祀りしており、胎内には本尊をはじめ、しあわせ観音・十二支守り本尊や寄贈された約1万体の胎内仏が納められています。「音楽説法」や「しあわせ祈願(護摩祈祷)」・「お写経体験(所要時間:約10分)」「瞑想体験(所要時間:約40分)」が受けられます。ピリティヌーラ(スリランカ国しあわせのお守り)をお受けいただくこともできます。
※体験したい方は小豆島大観音までお問い合わせください。

エレベータで胎内を最上階まで登るとお釈迦様の歯を納めた仏歯の間に行けます。仏歯の間の釈迦殿展望窓から見る瀬戸内海や小豆島の景色はかなり絶景です。
高いところが大丈夫な方は仏歯の間から下りは階段を使うことをおススメします。階段には胎内仏がおさめられており、薄暗くてすごく不思議な空間が広がっています。
又、2階の十二支守り本尊の間には干支ごとにおみくじが設置してあり、自分の干支のおみくじを引くと中には小さな干支のお守りが入っています。
※自分の干支の守り本尊様のお守りは持っていたらいいことあるかも! お正月に小豆島大観音へ行き、伝道の間での住職の説法のあと、大きな水晶を触ることができます。この大きな水晶を両手で触ると、冷たい石のはずなのに温かいエネルギーを感じました。お正月から温かいパワーを観音様から分けていただいたような不思議な気持ちになれます。

ちなみにこの小豆島大観音は、フランスで開かれた『アークARCプラス+国際作品コンテスト』で第一位を獲得した、世界一美しい観音様です。

そもそも仏歯寺(佛歯寺)ってなに?

仏歯寺(佛歯寺)
お釈迦様の歯を祀ってあるのが仏歯寺(佛歯寺)です。
釈尊入滅後、時の経過による御遺骨の消滅を恐れ、8つのお寺に分割保存する方法がとられました。スリランカの古都キャンディにあるダラダマリガワは釈迦の御遺骨が分割祭祀された8つのお寺のうちの一つです。
このダラダマリガワと小豆島大観音は姉妹寺院となります。

小豆島大観音の施設紹介

小豆島大観音からみた風景
伝道の間(1階) 音楽説法・瞑想指導等行っています。
※ここに大きな水晶やギネスに挑戦するための数珠等があります。
護摩殿(1階) しあわせの護摩祈祷を行います。
十二支守り本尊の間(2階) 生まれ年の守り本尊さまが設置してあり、お参りすることができます。
胎内仏祭祀所  約1万1千体の胎内仏の祭祀所です。蓮華の間・般若の間・上楽の間・灌頂の間とわかれています。

ライトアップ

観音様のライトアップ
夜間は日没~だいたい22時くらいまでライトアップをしているのですが、晴れた星空下の観音様・霧の中の観音様など、天候によっていろいろな観音様が見ることができます。

スポット情報

スポット名小豆島大観音 仏歯寺
住所〒761-4153
香川県小豆郡土庄町小馬越乙1
電話0879-64-6888
営業時間--
休業日--
駐車場無料駐車場あり
アクセス土庄港から車 で 約15分
備考拝観料
大人(中学生以上)500円
小人(小学生)200円
小学生以下 無料
参拝時間 08:30~17:00

お正月は無料開放しています。初詣にきてみてください。

おすすめツアー