小豆島―パワースポット編―

writer:編集部(2020.11.27)511 views

spiritualplaces

小豆島にはパワースポットがたくさんあります。手軽に回れるパワースポットをご紹介します。

宝生院

滞在目安:30分

宝生院
【小豆島霊場 54番札所】特別天然記念物のシンパクがあります。このシンパクは古墳時代に第15代応神天皇が手植えされたといわれており、枝や根をみても樹齢約1600年近くの歴史を感じとることができます。また、枝ぶりをよく観察すると「象」「亀」「龍」に見える枝があります。探してみるのもいいかもしれないですね。 境内には他にも不思議な音が響く『幸せを呼ぶ宝の石』があります。石をたたいて願い事をしましょう
スポット名宝生院
住所〒761-4122 香川県小豆郡土庄町上庄412
営業時間-

車で 約10分

矢印

エンジェルロード

滞在目安:60分

エンジェルロード
恋人の聖地や天使の散歩道と呼ばれています。1日1~2回の潮が引いた時だけ島と島の間に道が出てきます。大切な人と手を繋いで渡ると幸せになれる。もしくは、天使が願い事を叶えてくれる。という伝説があります。 すぐ近く、少し小高いところに「約束の丘展望台」という展望台があります。展望台には鐘のモニュメントがあり、大切な方と鳴らすと本当に願いが叶うかもしれないですね。展望台には絵馬を掛ける場所がありますが、絵馬はエンジェルロードの入口の観光案内所にて販売してます。ハートの形の木の絵馬は小豆島国際ホテルで販売中です。
スポット名エンジェルロード
住所〒761-4100 香川県小豆郡土庄町銀波浦
営業時間-

車で 約10分

矢印

樹齢千年のオリーヴ大樹

滞在目安:30分

樹齢千年のオリーヴ大樹
オリーブの樹は生命の樹と呼ばれるほど長生きな樹です。地中海沿岸では野生のオリーブで樹齢4000年という樹が残っているほどです。『樹齢千年のオリーヴ大樹』はスペインアンダルシア地方より10,000㎞の海路を経て小豆島へ運ばれました。 2011年3月15日のオリーブの日に【平和と繁栄】を祈念し、植樹されました。圧倒的な存在と力強い生命のエネルギーを感じることができます。

※オリーブの日とは※
1950年3月15日に昭和天皇が小豆島へご巡幸の際にオリーブの種をお手蒔きされたことにより、1970年に小豆島のオリーブを守る会により制定されました。
スポット名樹齢千年のオリーヴ大樹
住所〒761-4100 香川県小豆郡土庄町甲2473
営業時間9時00分~17時00分

車で 約5分

矢印

江洞窟(ごうとうくつ)

滞在目安:30分

江洞窟(ごうとうくつ)
【小豆島霊場 60番札所】 江洞窟(ごうとうくつ)は弘法大師が、悪魔を封じ、自ら刻んだ弁財天を祀ったと伝わります。
弁財天は脳の病気や蓄膿(ちくのう)中耳炎など首から上の病気に利益があると言われてますが、ご本尊が弁財天なので金運UPをお願いする人が多いのだとか。 固い花崗岩でできた大きな玉のような石の中央に(梵字)で大日如来を表す「あ」と書かれているといいます。この石からは大きなパワーが出ているといわれます。 また、朝日が江洞窟を照らした時に、お寺の中に光の輪が浮かび上がり、その輪が弁財天を包み込むように見えるそうです。早朝に行ってみるのもいいかも。
スポット名江洞窟(ごうとうくつ)
住所〒761-4101 香川県小豆郡土庄町柳甲3010
営業時間-

車で 約10分

矢印

重岩(かさねいわ)

滞在目安:60分

重岩(かさねいわ)
小瀬の重岩は小瀬石鎚神社のご神体として祀られている大きな石です。小豆島には複数の採石場(丁場)が残っており、重岩の周辺もそうした場所の一つです。
落ちそうで落ちない大きな岩の迫力とそこからの絶景にここまでの疲れも吹っ飛びます。
※ヒールではかなり厳しいので要注意です。
スポット名重岩(かさねいわ)
住所〒761-4100 香川県小豆郡土庄町甲3745
営業時間-

おすすめツアー